ナビゲーションをスキップして本文へ
  • Japanese
  • English
  • 通常版
  • テキスト版
  • 資料請求
  • お問合せ
  • サイトマップ
  • 大学トップ

研究者検索


ここから本文

HOME  > イベント  > バイオエキスパート研究体験シリーズ

バイオエキスパート研究体験シリーズ

横浜市立大学大学院生命ナノシステム科学研究科生体超分子システム科学専攻(鶴見キャンパス)は日本最大級の900MHzNMR装置をはじめとするNMR装置やX線発生装置、単結晶用X線回折計、質量分析計、並列計算スーパーコンピュータCray XE6など、ひとつの大学としては日本国内最高位、世界的にもトップレベルの研究環境を誇っています。

バイオエキスパート研究体験シリーズは、鶴見キャンパスが有する最先端研究環境を「実際に目で見て」、「手で触れて」、「動かしてみる」ことのできる実習体験シリーズで、毎年5月〜6月頃に開催しています。

バイオエキスパート開催のお知らせ

平成24年度バイオエキスパート研究体験シリーズの日程、内容が決定いたしました。 申し込み受付開始は、5月開催のプログラムが平成24年3月1日、6月開催のプログラムが平成24年4月1日を予定しています。

バイオエキスパート研究体験シリーズ開催の報告

これまでに開催されたバイオエキスパート研究体験シリーズの報告はこちらからご覧になることができます。