ナビゲーションをスキップして本文へ
  • Japanese
  • English
  • 通常版
  • テキスト版
  • 資料請求
  • お問合せ
  • サイトマップ
  • 大学トップ

研究者検索


ここから本文

HOME  > イベント  > その他のイベント  > 「鶴見クリーンキャンペーン2010」に参加しました

「鶴見クリーンキャンペーン2010」に参加しました

鶴見キャンパス周辺市道の清掃とドングリ拾いのボランティアを行いました

平成22年10月19日(火)鶴見キャンパスの学生、教職員と理化学研究所職員有志で「鶴見クリーンキャンペーン2010」に参加し、鶴見キャンパス〜鶴見小野駅間の市道(歩道約500メートル)の清掃とドングリ拾いのボランティアをしました。

このキャンペーンは鶴見まちづくり推進会議が提唱し、鶴見区民・企業・行政が一体となり、「明るくきれいな鶴見区」をつくるためのクリーンアップキャンペーンです。

鶴見キャンパスがこのキャンペーンへ参加したのは昨年に続き2回目です。
今回は鶴見キャンパス学生、教職員等合わせて35名が参加しました。

当日は秋の涼しい風が吹く中、参加者は「ポイ捨てなくしてきれいな鶴見」のたすきをかけゴミ袋や清掃道具を持ち、ゴミ集め担当とドングリ拾い担当に分かれ約1時間の作業時間いっぱい収集活動に励みました。

なお、集めたドングリは「どんぐり銀行」にデポジットし、高知県土佐郡大川村に植え、将来鶴見キャンパスでの植樹用苗木と交換されるそうです。

鶴見キャンパスは横浜サイエンスフロンティア地区の中にあり、工場や研究所が多い地域ですが、キャンパス近隣には市民向けプールや子供向け体験型学習施設などもあるため、キャンパス前の歩道は地域の方が頻繁に利用しています。

キャンパス内の人だけでなく周辺地域の方もいつも安心して気持ちよく歩道を利用できるよう、今後も定期的にキャンパス前の歩道の清掃活動を行い、皆様から喜ばれる地域貢献につなげていきたいと思います。