ナビゲーションをスキップして本文へ
  • Japanese
  • English
  • 通常版
  • テキスト版
  • 資料請求
  • お問合せ
  • サイトマップ
  • 大学トップ

研究者検索


ここから本文

HOME  > 学生生活  > 花だより

花だより

横浜市立大学鶴見キャンパスがある横浜市鶴見区が2007年に区制80周年を迎えたのを記念して「鶴見みどころ80」を選定し、鶴見キャンパスも理化学研究所「横浜研究所」とともに選ばれました。
今年もその時に記念して贈られた鶴見区の木「サルスベリ」が花を咲かせています。

臨海部にある鶴見キャンパスですが「サルスベリ」や「ホトトギス」など様々な木や花が植えられています。
また、どこからか種が運ばれてきて咲いた小さな花も・・・
このコーナーでは鶴見キャンパスの花だよりをお届けします。

4月の花「桜」

鶴見キャンパス内や理化学研究所内に植わっている桜が毎年咲き誇って新入生を迎えます。

5月の花「花水木」

中庭に赤で花弁の先の色が変わっている花が咲きました。

6月の花「紫陽花」

鶴見キャンパスのアジサイの株は3株、七変化といわれるように花の色がピンクから紫に変化していきます。

7月の花「夏椿」

事務室の窓から清楚に咲く夏椿を見る事ができます。

8月の花「ローズマリー」

市大と理研の間の通路に広がるローズマリー、よく茂って一年中花が咲いています。

9月の花「金木犀」

市大南側駐車場の通路脇の金木犀。季節になると毎年いいにおいがして花が咲いたことを知らせてくれます。

10月の花「杜鵑草」

地味な花ですが大きな株で花盛りのときは見事です。

11月の花「薮蘭」

木の下で咲いてこちらも地味な花ですがしっかり自己主張しています。

12月の花「小菊」

鳥が種を運んできて咲いたのでしょうか。いろんな色の小菊が中庭に咲きます。

1月の花「蕗」

中庭に蕗のとうを発見!まだまだ寒いですが春の足音を感じます。

2月の花「寒椿」

12月頃から咲き始め花の少ない冬の彩りになっています。

3月の花「辛夷」

春の訪れを告げてくれる、コブシ。♪コブシ咲くあの丘〜と歌ってしまうのは私だけでしょうか・・・修了式があり、旅立ちの時です。