ナビゲーションをスキップして本文へ
  • Japanese
  • English
  • 通常版
  • テキスト版
  • 資料請求
  • お問合せ
  • サイトマップ
  • 大学トップ

研究者検索


ここから本文

HOME  > 研究成果  > 博士学位論文一覧  > 2008年度 博士学位論文

2008年度 博士学位論文

種別 学位の種類 氏名 学位授与日 学位論文名
(和訳)
博士(理学) 中西 美聡 平成20年4月30日 Identification of transcriptional regulatory cascades in retinoic acid-induced growth arrest of HepG2 cells
(HepG2細胞におけるAll-transレチノイン酸による細胞増殖停止に関わる遺伝子転写制御カスケードの解析)
博士(理学) 下條 秀朗 平成20年8月31日 Structural studies on the presumed chromodomain from a histone acetyltransferase, Esa1
(ヒストンアセチルトランスフェラーゼEsa1のクロモドメインのNMRによる立体構造解析)
博士(理学) 高橋 宏之 平成21年1月31日 Functional analysis of Med9, a subunit of the Mediator, in Saccharomyces cerevisiae
(出芽酵母におけるメディエーターサブユニットMed9の機能解析)
博士(理学) 三浦 尚 平成21年2月28日 Identification of conserved DNA regions and a set of transcription factors involved in transcriptional regulation of several human liver-enriched transcription factor genes
(ヒト肝で高度に発現するいくつかの転写因子遺伝子の転写制御に関与するDNA領域と転写調節因子の同定)
博士(理学) 渡邊 真宏 平成21年3月25日 The nature of the TRAP:Anti-TRAP complex
(トリプトファンオペロン転写減衰タンパク質(TRAP)とその抗タンパク質(Anti-TRAP)複合体の性質)
博士(理学) 小田 隆 平成21年3月25日 Structural basis for a regulation mechanism of plant NADPH oxidase
(植物NADPH oxidaseの制御機構における構造科学的基盤)
博士(理学) 菱木 麻美 平成21年3月25日 Structural basis for novel interactions between human TLS polymerases and PCNA
(TLSポリメラーゼとPCNAの相互作用に関する構造基盤)
博士(理学) 桑原 陽太 平成21年3月25日 Structure and function of the NfeD and SPFH domain(s) derived from archaeal P.horikoshii NfeD-pStomatin operon
(古細菌NfeD-pStomatinオペロンに着目したNfeDドメインとSPFHドメインの構造と機能の解析)
博士(理学) 鈴木 貴紘 平成21年3月25日 Genome-Wide Analysis of Abnormal H3K9 Acetylation in Cloned Mice
(クローンマウスにおける異常なH3K9アセチル化のゲノムワイド解析)
博士(理学) 雪 真弘 平成21年3月25日 Comprehensive analysis of termite symbiotic system
(シロアリ共生系の包括的解析)
博士(理学) 山田 健太郎 平成21年3月25日 Function of the chromatin remodeling factor Snf21 in fission yeast mitosis
(分裂酵母クロマチンリモデリング因子Snf21の有糸分裂期における機能)
博士(理学) 林 晋平 平成21年3月25日 Characterization of mutants of SHV3 and its paralogs encoding novel GPI-anchored proteins in Arabidopsis
(シロイヌナズナのGPIアンカータンパク質SHV3とそのパラログの変異体を用いた機能解析)
博士(理学) 立石 幸寛 平成21年3月25日 Molecular basis for SUMOylation-dependent regulation of DNA binding activity of Heat Shock Factor 2
(熱ショック転写因子HSF2のSUMO修飾による機能調節機構)