ナビゲーションをスキップして本文へ
  • Japanese
  • English
  • 通常版
  • テキスト版
  • 資料請求
  • お問合せ
  • サイトマップ
  • 大学トップ

研究者検索

生命ナノシステム科学研究科生体超分子科学専攻 鶴見キャンパス

ここから本文

HOME  > 研究成果  > 生体超分子システム科学専攻 朴三用教授 公益財団法人武田科学振興財団の2011年度研究助成対象者に選出されました

生体超分子システム科学専攻 朴三用教授 公益財団法人武田科学振興財団の2011年度研究助成対象者に選出されました

生命ナノシステム科学研究科生体超分子システム科学専攻の朴三用教授が
公益財団法人 武田科学振興財団 2011年度研究助成対象者に選出されました。

研究助成は、科学技術に関する独創的、先端的な研究について、
選考委員会による選考を経て助成金が贈呈されるものです。

朴教授は、特定研究助成において選出されました。

【特定研究助成】
我が国の医学の発展に向け、組織が総力をあげて取り組む共同研究(学内または複数機関の融合研究)に対し、研究機関を対象に支援