ナビゲーションをスキップして本文へ
  • Japanese
  • English
  • 通常版
  • テキスト版
  • 資料請求
  • お問合せ
  • サイトマップ
  • 大学トップ

研究者検索

生命ナノシステム科学研究科生体超分子科学専攻 鶴見キャンパス

ここから本文

HOME  > 研究成果  > 生体超分子システム科学専攻 朴三用教授 平成23年KAST「戦略的研究シーズ育成事業」に採択されました

生体超分子システム科学専攻 朴三用教授 平成23年KAST「戦略的研究シーズ育成事業」に採択されました

 本専攻の教授である朴三用先生の研究が、KASTの戦略的研究シーズ育成事業に採択されました。
 
 採択課題名:インフルエンザウイルスの創薬研究
 
 財団法人神奈川科学技術アカデミー(KAST(カスト))は、科学技術活動を展開し、産学公連携の取組を通じて、地域経済の活性化と生活の質の向上に貢献することを目指しています。
 KASTでは、平成23年度の新規事業として公募した『戦略的研究シーズ育成事業』の採択課題4件を決定しました。
 本事業は、1件あたり年間1,300万円で、平成23年10月より開始されます。